電話代行のサービス内容

subpage1

電話代行はいったいどういうサービス内容でしょうか。



事業を行う上で電話対応は不可欠です。
電話代行では、何らかの事情により電話に出ることができないという時、代わりに電話対応をしてくれます。

そのオペレーターが電話に出る際は、あなたの名前、また会社名などを名乗ります。

そして、顧客からの電話の内容を報告してくれます。
顧客の要件、名前、連絡先などを承ってくれます。転送設定すればオペレーターが電話対応をしてくれます。

NAVERまとめの情報をご提供しています。

もちろん、転送設定はいつでもすることができます。設定方法は簡単で、そのボタンで設定することができます。

外出している間だけ、商談中だけ、定休日だけなど、一時的に設定することも可能です。

重要な会議中、作業中だけ設定することもできます。電話対応を自社で行う場合、その社員が少なければ、1人が休んだだけで、他の人にかかる負担が増えます。

その社員をたくさん配置する、また電話対応の専用の社員を置くこともできます。

ですが、その分だけ人件費が増えます。

それを考えると、電話代行を導入するメリットは高いです。
電話代行の業者に払う料金については色々です。

電話に出る早さ、電話に対応することができる時間の長さなどによって、料金が違ってきます。

オペレーターのレベルによっても違ってきます。



短期的ではなく長期的な目線で、どの業者にするか決めましょう。ランキングサイトも参考になります。
自社にとって最適な業者を選んでください。

詳しく知りたいなら

subpage2

秘書代行サービスとも呼ばれる、電話代行サービスの導入メリットは何でしょうか。メリットは思っているよりも多いでしょう。...

more

仕事関係の情報

subpage3

電話代行サービスは、企業の立ち上げ時期など、人手が絶対的に不足しているような時期にはなくてはならないサービスの一つですが、どんな利用の仕方をしていてもよいわけではありません。下手な電話代行サービスの使い方をすれば、それこそ機械的な留守番電話サービスのほうがまだましだったということにもなりかねないからです。...

more

わかりやすい情報

subpage4

規模の大きな企業であれば、かかってきた電話に対して手の空いている人が応対したり、あるいは新人が率先して電話を受けるという社内慣習が出来上がっている企業も多いもの。その一方で、小規模経営や個人事務所、自営業、フリーランスなどで働く人にとって、かかってくる電話に全て対応するのは極めて困難です。...

more

情報分析

subpage5

企業の代わりに電話対応を行ってくれる、電話代行を利用すると様々なメリットを得ることができます。会議中や急ぎの作業をしている時などに電話が入ると、その都度中断する必要があるため、目の前の仕事に集中できない場合があります。...

more